FC2ブログ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

6/13(土)

昨日は本当に危ないところを助けてもらい、無事生還したマッシュです
IMG_8005_20090613192457.jpg
(右手の緑色は点滴用の針の上に巻いた包帯)

昨夜は咳も出ず、ようやく眠れるようになってきた様子。まだ呼吸は40回/分程と
早い状態ですが、一応先生から聞いた許容値の範囲内。利尿剤のほうも効いてい
る様子で、昨夜も病院を出た22時、帰宅した23時、3時、4時、6時、8時と1-2時間
おきにおしっこが順調に出てました。
ようやく熟睡もできるようになってきたようで、朝方からよく眠るようになってきました。

朝、病院に電話し状態を報告し、レントゲンや血液検査と点滴/薬等の治療方針決
定のためまた病院に行ってきました。

まず、超音波検査で僧帽弁腱索断裂の有無を確認。先生のお話では、急性肺水腫
の原因のひとつに僧帽弁腱索断裂があり、この場合には集中治療を行っても1週間
しかもたないとのこと。超音波検査では分からない場合もあるそうですが、先生の見
る限り、僧帽弁腱索断裂ではないでしょう、とのことでひと安心。

レントゲンで肺の状態を確認したところ、昨日よりは良くなっているが、まだ肺に水は
溜まっているとのこと。引き続き、利尿剤で肺の水を抜く必要があります。
血液検査の結果は尿素窒素が高かったり電解質バランスが崩れていましたが、利
尿剤等の薬の副作用とのことで、他には特に心配する数値はありませんでした。

状態は悪くないので、今日から点滴治療を投薬治療に変えて3日間ほど様子を見る
ことになりました。

薬は次の5種類になりました(1-3は今までと同じ)
1.ベトメディン
2.フォルテコール
3.ジゴキシン
4.ラシックス(利尿剤)
5.バイトリル(抗生物質)・・・念のための肺炎予防

あと眼球に傷がついていたので目薬(2種類)を出してもらいました。

病院代:15,863円(診察、超音波検査、レントゲン、血液検査、注射薬、内服薬、
             フローレス染色、目薬)

今日、病院で先生から「昨日は(病院が開く)朝まで待ってたら無理だったでしょうね」
と言われました。 もっと早く病院に連れて行けば、もっと楽に治療できたかもしれない
・・・と反省する事が多いダメ飼い主ですが、とにかく間に合って良かった!
先生の適切な治療のおかげで命を救われました!本当にありがとうございます!

マッシュはまだ元気も食欲もない状態で、体を動かす度にウーンと声が出てしまう
ような状況ですが、とりあえず呼吸は更に落ち着いてきており、よく眠ってます。

あともう少し、食欲が戻ってくるよう頑張ろうねー、マッシュ!

| 病気・病院 | 21:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...