FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肺水腫

木曜日の夜から急に調子が悪くなり、金曜日は朝から入院、一時はかなり危険な状態とな
って、治療できない場合の覚悟も必要な状況でしたが、金曜日の夜には治療が成功し、退
院することができました。
-----------------------------------------------------------------------------

木曜日の朝まではかなり体調が良かったマッシュですが、この日はお留守番の日。
夕方帰宅してみると、湿っぽい咳が出て、呼吸数が多く、舌の色も白っぽくなってきてました。
それでも顔つきは元気で、夕方のお散歩もそれなりに楽しそうに歩き、チー&ウンチもいつも
通り、夕食も一応残さず食べて、舌の色も多少回復、苦しそうな咳も少なかったので、病院に
は翌朝に行こうと考えて様子を見ることにしていました。

夕食後には呼吸も少し落ち着いた様子でしたが、調子が良いときに比べるとまだかなり早い
状態。夜遅くになってからは、口を開けての呼吸が増え、舌の色もまた白っぽくなり、眠たそ
うなのに伏せの姿勢が苦しいためにずっとお座りの姿勢のまま・・・

深夜になって状態が悪くなってきたので、どんどん心配になり、結局、明け方近くに病院に
電話し、見てもらえることになりました。(24時間の動物病院に行くことも検討しましたが、や
はりマッシュの身体のことを一番良く知っている先生に診てもらったほうが安心できるので、
とんでもない時間に電話してしまいました。先生、本当にありがとうございました!)

病院で先生に診てもらったところ、やはり肺水腫でかなり危険な状態とのこと。肺の中にたま
った水を出すために、すぐに利尿剤を注射し、同時に酸素吸入。しばらくすると、利尿剤の効
果なのか大量におしっこをして、酸素吸入も1時間ほど続けた結果、呼吸も少し楽になってき
ました。

先生の話では、レントゲン検査で確認しないと肺の詳しい状態はわからないが、かなり水が
溜まってると思われる。肺水腫の治療は普通の犬の場合、8割くらいは大丈夫と言えるが、
マッシュのように心臓や腎臓の治療をぎりぎりのところで続けている犬の場合は5分5分くら
いで、治療ができない場合には1日もたないとのこと。

とりあえず、マッシュは即入院で、酸素吸入、利尿剤投与、肺の状態の確認(レントゲン撮影)
を病院でやってもらうことになりました。

-----------------------

お昼に病院に電話し、様子を聞いてみると、今は安静にしているとのことでしたが、先生から
「レントゲンで確認したところ肺の状態が予想以上に悪い。午前中に2回注射した利尿剤も
あまり効いてない様子なので、午後からは点滴に切り替えてみる」とのこと。

興奮させないよう面会は控えたほうがいいですか?と聞いたところ、「(会えるときに)会って
あげたほうがいいでしょう」との言葉・・・

あまりに突然のことで、気持ちの整理もつかないまま、夕方早い時間に2人で病院に向かい
ました。(ぱぱ会社早退) 

-----------------------

病院に着いた頃には、ある程度の覚悟をしていましたが、診察室に呼ばれマッシュと対面し、
先生に話を聞いたところ、午後から始めた点滴が効き、おしっこが出て、肺の中の水も減って
きている。今の調子で夜までに回復して更に肺の状態が良くなれば、退院もできるとのこと。

嬉しすぎて、涙が出てきました

マッシュが安心できるようにと付添いをさせてもらいながら引続き点滴治療を続け、病院の営
業時間が終わる直前に3回目のレントゲン検査をしたところ、まだ肺に水が溜まっているが、
今朝に比べるとかなり減ったので、今晩はマッシュも一緒に帰宅してよいでしょう、とのこと。

マッシュはまだかなり弱っている様子で、自力で立つのが精一杯、呼吸もまだ早く、食欲も
なく、まだゆっくり眠ることもできない状態でしたが、なんとか退院することができました。

点滴中のマッシュ
DSC06119.jpg

まだ安心できませんが、本当に良かった・・・

病院代:35,059円(診察、夜間診察、レントゲン、注射薬、院内投薬、血液検査、酸素テント)
関連記事

| 病気・病院 | 23:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして、マッシュちゃんと同じ心臓病のわんこが居ります。薬の名前で検索していてこちらのブログを見つけました。同じ病気をもつマッシュちゃんなのでいつも気になっておりました。薬が効いて元気そうなので良かったなと思っていましたら突然の肺水腫に驚いてしまいました。治療が効いて退院できて本当に良かったですね。うちも1月に病気が分かって薬をのませ始めて1週間後に肺水腫になりやはり一時は危険な状態になりました。その後も軽い肺水腫に2,3度なりましたが頑張っています。わんこの友達やいろいろな方に、飼い主が諦めないとその子も気持ちに絶対答えるから頑張りなさいと言われました、きっとマッシュちゃんも大丈夫、元気になれるようお祈りしています。

| あい | 2009/06/13 21:30 | URL |

あいさんへ
ありがとうございます!あいさんのわんこもマッシュと同じ心臓病ですか~、同じ病気の子が同じような危険な状態もその後の肺水腫にも負けずに頑張っていると聞くと、嬉しくなります!あいさんの言う通り、飼い主の気持ちって大切ですよね!うちも絶対に諦めずにマッシュが早く元気になってくれるよう、長生きしてくれるよう頑張ります!あいさんのわんこも元気で長生きできるといいですね~一緒に頑張りましょうね!

| うび&ぱぱ | 2009/06/14 07:26 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/20 22:01 | |

はじめまして。マッシュちゃん元気になって良かったですね。

実はうちのラブも今日病院で肺水腫と言われ緊急入院しました。

病名をいわれた時は驚きました。うちのかがっと疑いました。

頭はパニックになり自分のせいでラブは大きな病気を持ってしまったと。

でも今ラブも病院で頑張ってくれてるので私も頑張ります。飼い主が諦めたらダメですよね。

マッシュちゃんみたいに元気になるように願ってます。

| ラブ(チワワ)のママです | 2014/05/04 01:49 | URL |

ラブのママさんへ

うちの子が初めて肺水腫と言われたら驚きますよね、我が家もそうでした。でも、肺水腫でも回復して元気に生活している子も多いので、頑張ってくださいね!ラブちゃんが回復されることを祈っています!

| マッシュぱぱ&うび | 2014/05/04 22:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mash301.blog.fc2.com/tb.php/487-edd84266

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...